さんじゃぽにて・・・

普段はサンジャポよりもいいとも増刊号派なんですが、

今日はたまたまサンジャポを見ていたんです。

そしたら、普段は苦手な壇蜜さんが・・・。

でも今日のサンジャポでの彼女を見てかなり見直してしまいました。

遺品整理の業者を3日間体験するというレポートだったのですが、

「大変な労働だ」と思わせることよりも、

「遺族に寄り添う大切な仕事」、「社会的な意義のある仕事」ということを

じっくりと考えさせられる内容でした。

たとえねずみが出ても大騒ぎしないところも好印象でした。

頭のいい人だなぁと思ったし、すっかりファンになってしまった今日この頃です^^

ちなみに放送内で「壇蜜」と言うのが仏教用語だと言っていたので、

調べてみました。

Wikipediaによると

「壇」は仏壇を、「蜜」はお供え物を意味している。

だそうです。

もっと深い意味があるのかと思った・・・。

いずれにせよ葬祭関係の専門学校に通って学んだことを、

華やかな世界でも伝えようとしているのは、偉いなぁと思いました。

コメントは受け付けていません。