脱毛について

草食男子と言いながら、実は結構毛深いんです。
そしてどうやらね、草食男子が毛深いと
結構な勢いでドン引きされるようなのです。

かといって全身脱毛をして、
ゴールデンボンバーの人みたいになったら
それはそれで引かれると思うのですよね。

エステに行くのも気恥ずかしいし、
家でつるつるじゃない程度に処理ができたらいいなあと思っていたのですが、
カミソリだとつるつるになりすぎるし、
いったいどうしたらいいんだろう?? と思っていたら、いいキーワードを見つけました。
それが「家庭用脱毛器」!!

いやあ、便利なものが売られているのですねえ。
家庭用脱毛器について解説しているサイトは結構あるんですが、
一番詳しいのと、男性用まで書いてくれているのが、このサイト。

このサイトを参考にして
夏に向けて、じわじわとムダ毛の処理を進めたいと思います。

ムダ毛に悩む男性にも女性にもおすすめのサイトなので、
悩んでいる人はぜひぜひのぞいてみてください^^

ふと思い出した

小学校の頃の不思議な思い出なんですが、
同級生の寺の息子Uが、夏休みの自由研究で、
紙粘土で日蓮和尚の銅像を作ってきたんですよ。

「なんだその、渋いの!!」と当然話題になったんですが、
不思議なのはそのあと。
うちの学校では自由研究をしばらくの間体育館に飾っていたのですが、
その間にそのUが作った日蓮和尚が壊されたんです。

しかもうっかりおとして壊れたって感じじゃなくて、
明らかに叩き潰した拳の跡がはっきりと・・・。

Uは寺の息子とはいえ、普通の活発な男の子で、
そんなことをされるタイプでは全然ないんです!!

だから「誰がやったのか?」ってことも不思議だったんですが、
それよりももっと不思議だったのは、学校の先生も犯人の追及をしなかったこと。

普通大問題になるじゃないですか!!

でも不問だったんです。
U自身も「形あるものはいつか壊れる」なんて
珍しく寺の息子っぽいことを言っていて・・・。

あれはいったい何だったんだ??
U側が大騒ぎしないように言ったのかな??

ボストンマラソンでの爆破事件

今朝起きて耳を疑ったのが、ボストンマラソンでの爆破事件。

東京マラソンを見学しに行った時には、
走るのを楽しむ人々と、
知り合いだけじゃなくて、見知らぬ人のことも
楽しんで応援している沿道の人々がいて、
暖かい空気が東京中に流れているなあって思いました。

東京から遠く離れたボストンでのマラソン大会でもきっと、
そんな暖かい空気が流れていたことと思います。

そんな中で、起こった今回の事件。
とても許せません。

本日は「愛国の日」であり、納税の期限日ということもあり、
今回の事件(おそらくテロ)が行われたのではないかと
ニュースでは解説されていました。

今回の犠牲者には8歳の子供もいるとのこと。

早く事件が解決すること、
今回負傷した方々の早い回復、
そして遺族の方々の哀しみが癒えることを祈るしかありません。

また同時に、アメリカ国内の中東系の方々が、
ただそれだけでいわれのない差別を受けないことを祈ります。

草食男子でも、時には熱く語るのです。