台湾スイーツ

知り合いが台湾旅行に行ってきたらしく、お土産にパイナップルケーキをいただきました。台湾といえばやはりスイーツが美味しいですよね。高く積まれたソフトクリームを舐めるのも良し、フルーツとかき氷がグラスの中に入っているモノ(名前は忘れちゃいました)を食べるのもよし。台湾の街、私が訪れた台北の街の雰囲気は屋台がたくさんあって、しかもその食べ物が安くて美味しいという特徴があったように感じます。スイーツも屋台で食べられたはず。それがまた旅情緒を作り出していて、なんとも良いのですよねぇ。ぜひもう一度訪れてみたい街です。さて、その友達からいただいたパイナップルケーキですが、想像以上に美味しかったです。外の皮の部分はクッキーのような、でもクッキーほど固くなく、程よいホロホロ感がたまりません。それから中のパイナップルの部分ですが、甘すぎずすごく美味しい。その二つの部分を一緒に食べると本当にぴったりとくるんです。海外のお菓子といえばたいていはすごく甘いイメージですが、でもこれは本当にすごく美味しかったです。それでいて適度のボリュームもあってひとつ食べれば満足度100点です。久々においしいお菓子とめぐり合えて本当に特をした気持ちになっています。

コメントは受け付けていません。