戸籍のコンピューター化

戸籍謄本を先日取りに行ってきました。住民票と戸籍を置いている住所が違うので、戸籍謄本を取りに行くのにもとても時間がかかります。たった何枚かの紙のために何時間もかけて…、と思うとくたびれてしまう気がしますが、でもこれだけは誰にでも頼めるものでもないので、時間はかかりますが取りに行ってきました。市区町村によってはこんなことしなくても、戸籍のある場所にまでいかなくても戸籍謄本を電子システムで引き出せる、「ターミナル証明書発行コーナー」で発行してもらえると聞きました、でもこれも戸籍のコンピューター化が進んだ地域でしかできないようです。マイナンバーや戸籍のコンピューター化など、近ごろは何でも便利に出来るようなシステムになっているのですね。私の住んでいる地区はそれでもまだ電子化が追いついていないので、あと1年ほどは戸籍が必要な場合は、戸籍のある場所にまでいかなくてはいけませんが、でもそのうち楽になっていくのだろうな、と思っています。

コメントは受け付けていません。