発がん物質を抑えたいのなら

近頃、時々耳にするスルフォラファンですが、どのようなものかご存知でしょうか。発がん物質の解毒作用を活性化する働きや抗酸化作用を持っています。サプリメントの成分として知られているかもしれませんが、でも歴とした自然界に物質です。自然界に存在するもの…、分かりやすいもので例を挙げるとブロッコリーに含まれています。それもブロッコリースプラウトに含まれています。ブロッコリースプラウトは近頃スーパーマーケットでも売られるようになりましたよね。「ブロッコリーの新芽」の事です。スーパーで見かけるブロッコリーそのものと新芽を比べるとスプラウトの解毒酵素を活性化させる作用が20~50倍も違うそうです。つまり、スルフォラファンの効果をしっかりと実感したいのなら、ブロッコリースプラウトを食べた方が良い、という事です。癌は誰でも発病する恐れのある怖い病気です。だから癌は発病しない方が良いものなのです。それには、発がん物質を含むものを毎日摂取することも有効な対策です。サプリメントがちょっと苦手…、という方はブロッコリースプラウトを食べましょう。サプリメントの方が気楽、という方は…上のリンクをチェックしてください。

コメントは受け付けていません。