年末年始の我が家の習慣

年始にすること、前年の家計簿の整理です。一年間の収入と支出を比べて、無駄がなかったか、また今の方向性で大丈夫か、などをチェックして家族で話し合います。私の家族の特徴はみんなで家計簿をチェックするということだと思います。普通は家を守っている主婦が家計簿をチェックしてムダをしていないか気にしますよね!?でもうちの家族は子供にも、ある程度お金の意味がわかるようになってからは家計簿チェックに参加しています。これは私の小さい頃からずっと変わらないことで、私が結構してもずっと続けたい習慣だと思っています。家計簿をきっちりと毎月付けるのはとっても大変なのですが。でも一年を総じて考えたときにやはり必要だなぁ、と思います。

特に日本では年々年金の金額が下がってきています。老後に備えるためにも今から家計簿を見直して、きちっとお金の管理をするということは「よりよい人生を過ごす」、という意味でもとても大切なことだと思っています。ですから普段は大変な家計簿つけですが、習慣にすべきだなぁ、と常々思っています。

コメントは受け付けていません。